MENU
solar-main

太陽光システム架台スチール・アルミ

STAND

スチール架台

世界中で800MWを超える設置実績!低価格で設置可能なスチール製架台
太陽光発電架台の専門家TreeSystem(ツリー・システム)社の部材
「スチール製架台」をご紹介します。


同社が提供する国際特許取得済みの基盤は、特殊なパイプを木の根っこのように地層に埋め込むことで、様々な方向に対する高い堅牢性を実現。
この基盤を太陽光発電の架台として用いることで、コンクリート基礎や重機の導入など、基盤工事にかかるコストを大幅に削減させることが可能です。
農地や砂地、岩盤地、傾斜地など様々な場所に低価格で設置できます。

【特長】
■重機なしで設置可能
■岩や岩盤のある場所でも対応可能
■急斜面への設置も可能
■コンクリート基盤が不要
■容易な設置方法

太陽光発電システム架台

急斜面に順応な野立て向け
太陽光発電架台

1段または2段置きモジュールを設置できます。角度を変えることもできます。

 

一段、二段置き
太陽光発電パネル用架台

1段または2段置きモジュールを設置できます。
角度を変えることもできます。

 

横向き野立て向け
太陽光発電システム用架台

横置きまたは縦置きモジュールを設置できます。
角度を変えることもできます。

 

特許を取得したシステム

このシステムは、特許を取得したアンカー工法を使用します。
アンカーは柱下部に統合されるような形で、4つのガイドとアンカー基
礎により構成されます。
地⾯への挿⼊⾓度は設置場所により異なりますが、一般的に斜め方向
に打設します。アンカーをガイドの周りに適切に打設することにより
引張強度と安定性を得ることができます。アンカーを異なる⽅向に打
ち込み、負荷を周りに分散して⽀持する。このように⽊が根をはるか
のように設置するのが、TreeSystemです。

870283d40b92ba69454827fb2aaa7945

 

5bc9fc4d63d4a0ab3f0efe11bd966220

コンクリート基盤を使用せず施工が可能

掘削やコンクリート基盤の使⽤せず施工ができので、工期や
費用の削減が可能です。

簡単で迅速

施工は非常に簡単です。重機などは不要です。
設置後の引き抜き強度を含め安定した耐久性能を発揮します。
固定ピンの施工は、ハンマーなどによるマニュアル施工も可能です。
熟練した作業技術は不要で、誰でも比較的簡単に施工が可能です。

 

地面を掘り出す必要がない

掘削が不要のため地面の物理的特性を保つことができます。
堤防や崩壊可能な地面などの付近でも設置することが可能です。

 

 

Youtube

施工事例動画を掲載しました。

© 2019 SILFINE JAPAN